低体重で生まれた子の身長の悩み

2015年に36歳で出産した第一子についての悩みです。

いわゆる高齢出産であることに加え、妊娠後期に妊娠高血圧症候群となり、10日間の管理入院を経て36週ちょうどで帝王切開で出産。生まれた子どもは正期産だったものの、身長43センチ、体重2200gという低体重児でした。

身長に関しては出生時からすでに発育曲線の下限を割り込んでおり、かなり心配していましたが、1ヶ月健診で48.5センチ、4ヶ月健診で59.0センチ、10ヶ月健診で68.0センチと順調に伸び、発育曲線も真ん中より少し下ぐらいになってきたので、一度は安心していました。

ところが1歳半健診で状況は一変。計測された身長は73.0センチと再び曲線を割り込んでしまったのです。健診担当の医師からは、曲線に沿って伸びているのであれば下限を割っていても問題ない、もしこのまま停滞するようであれば、精密検査後ホルモン治療になるかもしれないと言われました。

身長を伸ばす ためには、十分な睡眠とバランスの取れた食事が不可欠。身長が伸びるにはどうしたらいいんだろう?
うちの子は6ヶ月で始めた離乳食をほとんど食べず、母乳以外の食物を食べ始めたのは1歳を過ぎた頃でした。父親の帰宅が遅いので、寝る時間も遅くなっていました。基本的なことができていなかったと反省しました。

現在は早寝早起きを心がけ、食事にも気をつかっています。心なしか、洋服のサイズがきつくなってきたような感じです。

このまま改善の方向にすすめば良いのですが、まだ安心はできません。今後は定期的にフォロー健診を受け、何か問題があればすぐ対処できるように心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。